TOPページ りんごの木オーナー 収穫のアルバム アクセス 通信販売 農園のご案内


2016年 2015年 2014年 2012年 2011年 2010年 2009年


◆2013年 愛知県岡崎市 鈴木 幹也 様

◆2013年 静岡県浜松市 鈴木 昇 様

 雪を頂く南アルプスの山々と、空き色に染まった木々の葉。
 澄み切った青空と心に染みる晩秋のさわやかな南信州の空気。
 そして、たわわに実った真っ赤なりんご。
 四月に申し込みをさせていただいて以来、この日が来るのを皆楽しみにしていました。
 一本の枝でおしくらまんじゅうをしているような鈴なりのりんご、枝も折れそうに大きく実った特大のりんご、手を広げれば腕の中一杯に真っ赤な実を独り占めできそうな樹の下に立って思わず上がる歓声。ここまで育てるのには日々のたくさんのご苦労があったことでしょう。そんなご苦労を考えることもなく一気に収穫、瞬く間に足元に積み上げられたりんご箱。
 しかし、住んだ空気の中で味わった体中に染み渡るりんごのおいしさの中に、皆様のご苦労を十分に感じ取る事が出来ました。
 りんごに結ばれた私達の心の絆がまた一段と強くなるのを感じました。素敵な時間と思い出を与えていただきありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。


 過分なお褒めの言葉を頂きありがとうございました。
   松沢

 ちょうど一年前のこと、インターネットでりんごを検索し、早速その翌日に松沢農園さんに向かいました。家内と二人で「りんごが欲しいね」と飯田を目指して車を走らせ、ようやく到着したりんご園のたわわに実った真っ赤なりんごとたくさんの柿の暖簾にまずびっくり。そして、このりんご畑で味わった瑞々しいりんごの味と松沢さんのお人柄にほれて、すぐにりんごの木オーナーに申し込みました。
 帰りの道中で「来年は遠く九州で暮らす子供や孫達も呼んで家族みんなでりんご狩りをしたいね」と家内と話したものでした。
 そして一年が過ぎようやくその日がやってきました。昼神温泉で一泊しながらりんご狩りを楽しむ予定を立てていましたが、翌日は生憎の雨の予報。90歳・89歳と高齢の父母も一緒でしたので、とりあえず前日に半分を残してりんご狩りを済ませ、周辺の水引工芸館や天竜峡を散策して昼神温泉に落ち着きました。磐田市に住む長男家族が一日到着が遅れると言うことで、そためにりんごを半分残しておいたのです。
 予報どおり翌日は雨となってしまいましたが、一日遅れで到着した長男家族も合流し、合羽を着ての雨中のりんご狩り。雨の中でも家族揃っておいしいりんごを堪能いたしました。
 こうして4世代・12名の家族が一堂に会し、健康でりんご狩りを楽しむ事が出来たのは、このチャンスを作っていただいた松沢農園さんのおかげと感謝いたしております。また、来年もよろしくお願いいたします。


 お役に立てて、何よりです。来年もよろしくお願い申し上げます。
   松沢

  


2016年 2015年 2014年 2012年 2011年 2010年 2009年


TOPページ りんごの木オーナー 収穫のアルバム アクセス 通信販売 農園のご案内

 お問合せ  特定商取引に関する表記  個人情報保護方針